おめでとうトッチー

昨日はトッチーことスタイリスト栃木クンの結婚パーティに行ってきました。

トッチーとは彼がアシスタントをし始めたころからの付き合いなので

なんだかんだで7〜8年近いお付き合いになります。

ごらんの通りの男前&優しく気配りのできる温厚な性格で今では

GAINER、MENS CLUBなどの男性誌をはじめ、タレントさんの

スタイリング等でも大活躍しています。うちのRridge PRにも

頻繁に来てもらっています、いつもありがとうねトッチー!

そんなトッチーがこの度電撃結婚!

なんとすでに奥様のお腹の中にはベイビーが!

ダブルでオメデトウです!

ごらんのようにパーティは

笑いあり(アラサーパフューム)

P2009_1012_193128.JPG

涙あり

P2009_1012_201103.JPG

で大盛況でした。

トッチー結婚おめでとうございます。末長くお幸せにー

脱ぎ癖のあるトッチーが脱いでなかったのが印象的でした。

今度飲みに行った時は結婚祝いに脱ごーネ!

 

coco-avant-chanel

見に行ってきました! 「ココ アヴァン シャネル」

coco-avant-chanel.jp

シャネル社が全面的にバックアップして作り上げた映画ということで

期待も膨らみます。

ファッション界に90年以上も君臨するシャネルの創設者の幼少期

同じファッション業界のはしくれとしてはぜひ見ねば!

 

感想は・・・ イヤー  ウーン・・・  

見てのお楽しみということで・・・

 

凄かったのは、舞台となった20世紀初頭のパリ社交界、貴族社会を

当時のままに再現した衣装へのこだわりです。

ストーリーを無視して、男女のパーティや競馬場でのシーンでの着こなしを

チェックするだけでも相当楽しめます。

中でも私的な視点で言うと、エチエンヌ将校の着こなしは超エレガントです!

パーティスタイルはもちろん、ガウン姿やティータイムなど、寛いでいるシーンでの

コーディネイトも完璧!ブリティッシュベースなんですが、

柄選びやトーンの組み合わせがイギリス人とは違う独特の雰囲気。

ジャケットの肩の大きさと着丈のバランスとか、シャツの襟元のニュアンスある

合わせ方など、彼独特の個性があり、もう一人の主演級男性の英国人「ボーイ」

(彼の着こなしは正統派ブリティッシュ)とのファッションの対比が

非常に興味深いです。

場面場面のファッションを見ていると当時の貴族階級が

いかに特別な存在であったかという事がひしひしと

伝わってきます。

いやー映画って面白いですね

業界の兄貴その1

先週末にオーシャンズクリエイティブディレクターの「ホッシー」こと

干場義雅さんと食事に行きました。

干場さんは私より2つ年上で、初めて会ったのは

10年くらい前、まだEsquire編集部に在籍していた

時からのお付き合いなんですが、

恐らく

日本の出版業界で一番お洒落な人です。

まぁ元々が男前でスタイル抜群なので

何を着てもサマになるのですが、スーツからレザーのライダースまで

何でも着こなす懐の深さ、その絶妙なハズシのセンス等は

会う度に関心します。

カッコよく見せたりちょっとした事で個性を見せたりする

アイデアの天才で

最近ではテレビ番組「虹色ジーン」で

パパ改造計画なるコーナーを持っており、

もはやタレント?になりつつあります。

そこでは毎回変身したパパを見て

ホッシーが感動の涙を流しているらしく、

その純粋さに女性ファンが急増しているそうです。

最近ブログhttp://ameblo.jp/oceans2009/

を始めたそうで、ホッシーのファッションに対するコダワリや

最新情報、愛用の逸品、そしてホッシーの写真も満載!

是非ご一読下さい!ちなみに弊社が輸入しているカプリの香水

CARTHUSIA」もホッシーの愛用品として紹介されてます!

 

 

以上、兄貴シリーズ第1回でした。

次回に続きます・・・

ロゼスト ウェブショップ

ロゼスト ショップ紹介

ロゼスト 白金本店
108-0071
東京都港区白金台5-4-7
電話 ;03-5795-0062

ロゼスト 白金店

ロゼスト 東京ミッドタウン店
107-0052
東京都港区赤坂9-7-4 ガレリア1F
電話 ;03-5413-3700

ロゼスト ミッドタウン店