ブログ引っ越し致しました。

このたびブログを引っ越しました!

http://igablo.blogspot.jp/

今後ともご愛読のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

五十嵐 太一

UNDICI

イタリアサッカー界きっての名プロモーター兼スカウトである「アレッサンドロ・モッジ」が、現役セリエA選手11人と共に立ち上げたスポーツカジュアルブランドが「UNDICI」です。サイジングの良さ、年配の方でも受け入れられるギリギリ派手目なデザインが大好評!中でも一番人気がこちらのタイプです。
P6032472.JPG
一見シンプルな無地のようですが・・・
P6032469.JPG
胸元には同色のワッペン、
P6032477.JPG
そのワッペンのデザインにはチョイ悪オヤジ御用達のスカルが用いられているという具合!
P6032468.JPG
右袖には赤・白・緑とイタリア国旗よろしくスターがデザインされています。
P6032470.JPG
バックスタイルも一見シンプルですが、襟下にさりげなくブランドロゴの「U」がまたしてもボディ同色で刺繍されています。この地味派手ぶりが年配の方にも好評な理由!もちろんゴルフ場で目立つ事も間違いなしです。
P6032479.JPG
こちらは色違いのネイビー。
P6032480.JPG
P6032481.JPG
P6032482.JPG
こちらも同色のワッペンにはじまり、しっかりと地味派手しております。

本日のワタシ

今日は一日中雨にもたたられず、久々に快晴の週末となりました。こんな時期は洗いざらしのシャツ1枚でちょうどいい気候なのですが、ファッション的にちょっと寂しく見えてしまうのも否めない・・・そんな時のお手軽ワザがコチラ!
P6022459.JPG
P6022454.JPG
P6022463.JPG
P6022461.JPG
単純極まりない「ニットの肩掛け」。しかしこの1枚によって、イイ具合の脱力感というかリラックス感が生まれ、見た目のアクセントにも効果絶大!さらに上半身にポイントが来ますから、スタイルよく見せるという視覚効果もあります。
P6022453.JPG
更に小ワザとしては前でクルリと結んだ両袖の長さにあえて長短を付けること。この無造作な感じがこなれた感を演出するコツでもあります。
P6022455.JPG
そんな訳で今日の着こなしはFinamoreのペイズリー柄のシャツにCristiano Fissoreのリネンニットを肩掛け、Mirettoのスーパースリムカーゴパンツにワタシの定番、J.M Westonのローファーを合わせてみました。
P6022456.JPG
Finamoreのシャツのバランスの良さはこうやって裾だしして袖を捲った時に光りますね!

ロゼスト ウェブショップ

ロゼスト ショップ紹介

ロゼスト 白金本店
108-0071
東京都港区白金台5-4-7
電話 ;03-5795-0062

ロゼスト 白金店

ロゼスト 東京ミッドタウン店
107-0052
東京都港区赤坂9-7-4 ガレリア1F
電話 ;03-5413-3700

ロゼスト ミッドタウン店